【社長人事】エフビー介護サービス(長野県佐久市)

佐久市のエフビー介護サービス(東証S9220)は、代表取締役会長兼社長の柳澤秀樹氏の代表取締役の辞任の申し出を受理し、取締役副社長の柳澤美穂氏の代表取締役社長に就任する決議をしました。

エフビー介護サービス株式会社

エフビー介護サービス株式会社

 信越・北関東エリアを中心に、介護事業と福祉用具事業を手掛ける。入居者や従業員を円滑に確保するため、特定地域で集中的に施設を展開するドミナント戦略を採用。地域での介護サービスをワンストップで提供する。

 介護事業では、グループホームや住宅型有料老人ホームなどの介護施設を運営するほか、小規模多機能型居宅介護や通所介護などの介護サービスを提供する。22年1月末時点で、長野県や新潟県、群馬県などを中心に72の介護事業所を運営。福祉用具事業では、電動介護ベッドや支持杖などの福祉用具のレンタルを行っており、営業・相談・納品・契約を同一の担当者が担うことで、利用者の信頼獲得やスピーディーな納品に努めている。

 1987年、インテリア商品の販売などを目的として、エフビー信州を設立。2000年、介護保険制度施行に伴い、介護事業および福祉用具事業に参入。02年、現在の商号に変更。22年4月上場。

エフビー介護サービスHPよりスクショ引用

https://fb-kaigo.co.jp/

柳澤美穂

1973年生まれ。1992年小諸商業高校卒業。1996年アイフル入社。1998年武富士に入社。2004年エフビー介護サービスに入社。2017年ルルパ代表取締役就任(現任)。2018年常務取締役に就任。2020年スマイル薬局の代表取締役。2021年取締役副社長。2022年代表取締役社長に就任。