【社長人事】長野エフエム放送(長野県松本市)

松本市の長野エフエム放送は5月30日に顧問の小林治氏が社長に就き、石川佳一社長が非常勤の相談役になる人事を発表した。

6月28日に開く株主総会及び取締役会で正式決定する。

長野エフエム放送株式会社

長野エフエム放送株式会社は、長野県を放送対象地域として超短波放送(FM放送)を行っている特定地上基幹放送事業者になります。

通称はFM長野(エフエムながの)になります。

本社および演奏所は松本市に所在し、長野県全域を放送対象地域とする民間放送局では唯一、県庁所在地を拠点としていない。

キャッチフレーズはEVER GREEN STATION。また2005年10月に同局では大幅な番組改編を実施しており、その改編に合わせて使用されているVoyage with Youの新キャッチフレーズも併用しているが、EVER GREEN STATIONに関してはキャッチフレーズよりも、コーポレートスローガンとして位置付けられている。2008年10月に開局20周年を迎え、ジングルが変更されている。また、毎年12月1日から同月25日までは一部のジングルがクリスマス仕様となる。

小林治氏

信濃毎日新聞に入社。ビジネス開発室の室長。2022年4月、長野エフエム放送出向(ビジネス開発室長)局長待遇。2012年長野県広告業協会のゴルフコンペにてホールインワンを達成している。