【GUGEN社長】株式会社サライ インターナショナル ジャパン乾馨太社長が信濃毎日新聞に掲載されました

GUGENでインタビューさせていただいた株式会社 SALAI International Japan乾 馨太が2022年9月14日の信濃毎日新聞に掲載されました。

GUGENインタビュー記事はこちら→
https://gugen.biz/archives/interview/inuikeitasarai

記事内容

キノコ菌糸を原料に新素材マッシュルームレザーの開発・商品化をする新会社マイセルジャパンを設立。シンガポールのマイセルシンガポール、千曲化成、サカト産業、サライインターナショナルジャパンの4社で設立。

マシュルームレザーは動物の革製品に似ており、自然環境への配慮から皮革かの代替品として服飾メーカーなどの関心が高まっている素材。

サライインターナショナルジャパン

2017年長野市で創業。アメリカやカナダ、欧州各国へのキノコ栽培関連の機械輸出などを手掛けている。22年3月期の売上2億5千万円。従業員4名。6月に小諸市へ移転。